FC2ブログ

超高級!?マグロ三昧オーマの休日

あけましておめでとうございます

とうとう年があけてしまいましたね。
一年間ずっと楽しみにしていた年末も
始まってしまえば一瞬で終わり
気付けば明日から仕事じゃないですか💦
まったく寂しいかぎりです。

まぁ、新年早々そんなつまらないこと書いてもしょうがないですから
年明け一発目の記事は景気よくいっちゃいましょう!!

ということで大間のマグロ
さっきニュースで見ていたら
今年は3億3千万で競り落とされたようですね。

マグロ一匹でサラリーマンの生涯賃金かぁ・・・
深く考えると寂しくなってしまいそうな金額ですが
そんなマグロちゃんを私も大間で食べてきましたよ!!
(夏休みですけど💦)
P1110410_201901051256137b1.jpg
今回私達が選んだお店は大間の民宿海峡荘。
基本は漁師さんが営む民宿なんだけど
昼は食堂としても営業しているんです。

民宿っていうと見た目や快適さはイマイチだけど
食事は朝漁に出てとれた新鮮な魚をそのまま出してくれるというイメージがあって
絶対にうまいだろうと思ったわけです。
P1110412_201901051256169e3.jpg
看板メニューはこんな感じ。

どうしようかなぁ~
うに丼にしようかなぁ~
美味しそうな山盛りウニ丼の写真を見てかなり心がざわつきましたが
でも、待てよ
せっかく大間まで来てウニってどうなんだ??
それなら自宅の裏にあるヤオコーで買ってもいいんじゃない??

ブログのネタ的にはマグロだけ丼だけど
やっぱりウニも・・・

そんなことで悩みまくっていると
ぴょこさんが海峡日替わり丼にすると一言
な~んだ、その手があったか!!

男の脳は昔狩りをしていた時代の名残で
ひとつの事に集中すると他が見えなくなると言いますが
まさにそれですね。

マグロに集中すると獲物を逃がさないように追い続ける
その世界では一瞬の油断も禁物だ。
でも現実の世界で調理されたマグロは逃げることもないわけだから
ここは心にゆとりをもって広くまわりを見よう。
そうすれば隣に写っている日替わり丼も目に入るじゃないか。

これぞ灯台下暗し!!


使い方間違ってます??


失礼しました
そんなのどうでもいいですね。
ウニもマグロもサーモンもエビも楽しめる
日替わり丼を選びましたというお話し。
P1110414_2019010512561863a.jpg
早くがっつきたい気持ちを抑えて写真を撮る。
すごいな~これ
赤や白、緑の食材がキラキラ光るグラデーションは
昨日西武園遊園地で見たイルミネーションのよう。
P1120330.jpg
んっ、全然違う??
流石本場のマグロだ!!
豪華絢爛生マグロを東京で食べたら一体いくらになるだろう??
輸送費や陳列による人件費etc

そんなことを考えながら食べていると気になるコメントを発見
P1110413_201901051256177c8.jpg
津軽海峡でマグロがとれるのって8月中旬以降なの??
もしかしてこのマグロちゃん冷凍??

いえいえ、そんなこと関係ありません
大間でマグロを食べたという事実が大切なのですから。

いやぁ~、美味しかった。
気付くとガラガラだった店内は満席
外を見ると行列ができていました。

私達が入店したのは11時過ぎくらいでしたので
混雑を避けるには早めの入店が良さそうだと感じました。
P1110417_20190105125620cc4.jpg
食事を済ませ外にでるとお店の前でダイナミックに焼かれる兜焼が目に入る。
そうだ!!
デザートはあれにしよう。

1000円で購入し本州最北端の大地に腰をおろし
海を見ながら食べるマグロのほほ肉もまたうまい。
P1110420_201901051256212e1.jpg
こうして食べるのは初めてですが
脂がたっぷりで高級なシーチキンのような味でした。

食後は大間の街を散策
先ずはお土産ね

じゃあ~ん
大間崎シール
IMG_20190106_080149.jpg
これハイエースに貼ろうと思ったんですけど
家族の猛反対にあい断念。
そんなにヤバいですか??

貼るところがなくなってしまったので
今日までPCデスクに置きっぱなしです。

今年の目標はヒッチキャリア購入
無題
こういうのね

そこにプラスチックの箱を置き
旅の荷物を積む予定なんですが
その箱にこのシールを貼ったらキャンピングカーとしての
格が上がる気がするのだけどどうだろう。
P1110425_20190105125626fbb.jpg
石の上に鳥が止まるのずっと待ってました(笑)
P1110424_20190105125624be5.jpg
大間に来たらこれでしょなモニュメント
P1110426_201901051256272de.jpg
おやつはタコ足で海鮮三昧
P1110444_201901051256299ba.jpg
とっても贅沢なオーマ(大間)の休日を過ごしました
P1110446 (2)
この写真面白いからどうしても使いたかった





関連記事

カード地獄の危険あり!?これだけは手を出すな

こいつとうとうやっちまったか・・・

キャッチーなタイトルに
心配して立ち寄って下さった方がもしいらっしゃれば
最初に一言お詫びさせていただきます

大変申し訳ありません<(_ _)>

今日のお話
カード地獄はカード地獄でも
クレジットカードや消費者金融の記事ではなく
ダムカードのお話です💦

な~んだ、そんなことかよ・・・

苦情の声も聞こえてきそうな感じですが
実はこのダムカードけっこう集めている人多いようで
欲しい人は本当に欲しいという不思議な魅力を
持ったカードなんです。

そんなの聞いたことないよ~

という方のために説明させていただくと
ダムカードとは国土交通省及び独立行政法人水資源機構が
管理するダムなどで配布されているカード型式のパンフレットで
通常のトレーディングカードと同じサイズのカード表面にダムの写真、
裏面にダムの所在地、型式などの情報が記載されているものです。
(Wikipedia)より

そんなカード集めてどこがおもしろいんだよ??
もしそんな方がいたら
試しにヤフーオークションでダムカード レアとかで
検索してみてください。
まぁけっこういい値段で入札されていますから。

ではなぜそんなことが起こるのでしょう??


それは集めるのが大変だから。

ダムのある場所を想像していただければ分かると思いますが
多くのダムは人がほとんど住んでいない
山奥にあるんですよね。

ダムカードをもらうには実際にそこまでいかなければならず
当然観光地のど真ん中にあるようなダムはないので
工程を組むのもひと苦労。

それに加えて平日の昼間しかもらえなかったりするから
集めるとなると金銭的にも時間的にも本当に大変なんです。


今回の東北旅行では普段なかなか行くことのできない本州最果ての地
下北半島まで行ったのでレアカードをゲットするまたとないチャンス!?
ということで本州最北に位置する川内ダムを見学してきましたよ!!
P1110378_20181229191200890.jpg
な~んていうと綿密な計画の上での行動のようですが
実際はたまたま通りかかって面白そうだから寄ってみた
だけなんですけどね。


まぁ、これもキャンピングカー旅の楽しみ方の一つということで。
P1110389_20181229210527712.jpg
どうです
すごいでしょ??
本当に周りになんにもないんですから。
P1110390_20181229191322c67.jpg
これは超レアカードゲットの予感
と思ったのですが・・・
まさかの係員不在
P1110385.jpg
これにはかなり焦りましたが
掲示内容をよく読んでみると
ここから上流約一キロの場所にある道の駅かわうちで
ダムカードを配布しているというじゃありませんか!!

よかった~
ということで無事道の駅かわうちでダムカードをGETしたのでした。
IMG_20181229_190134.jpg
このとき店員さんとダムカードの話をしていると
隣で会話を聞いていた他のお客さんも
ダムカードってなんですか??
という話しになり私が帰るころには
何人かの人がダムカードを手に入れたみたいでした。

よ~し
これで本州最北端にあるダムカードを手に入れられたぞ!!

次回は人生初超高級大間のマグロを食べに行ったお話です。



関連記事
Theme: 東北旅行 | Genre: 旅行

いま話題の比較サイトってどんな感じ??「トラベリスト」を使って年越し旅行のプランニングをしてみました

も~いくつね~る~と~
お正月~

冬休み楽しみですね!!


体も懐も凍える(懐は俺だけか💦)時期ではありますが
浮かれた気分になるのは私だけでしょうか??

この時期の楽しみ・・・

個人的にいえばここ何年か続けている年末年始旅行で
ちょっと思い返すだけでも千葉や静岡、三重に香川
一瞬でいくつもの楽しい記憶が頭の中に浮かんでくるわけですが・・・

今年はちょっとぴょこさんの体調が芳しくない為
キャンピングカーで1週間とか10日間といった旅行はできそうにないのです。

ただ、家族全員遊びに行くのが大好きなのは変わりありませんから
浮かれた正月ムードの中
ず~っと家に籠っているのもストレスなわけで
そのことを考えているここ何日かは
なんだかぱっとしない日々を過ごしていたんです。

それならば体に負担をかけない旅行はどうだろう??
体に負担をかけないというのは
なるべくいつもと同じような生活をするということ。

具体的にいうと移動時間は一日3時間程度
この根拠はぴょこさんが自宅から会社を往復する時間。
宿泊はキャンピングカーではなくホテルや旅館がいいでしょう。
でも具体的にどう動いたらいいんだろう・・・

そんなことを考えていた時に
たまたまネットの広告で見付けたのが
トラベリストhttps://travelist.jp/という
格安航空券の簡単比較・予約サイト。

今まで考えたことなかったけど
金額的に大差がなければ
飛行機を使った旅っていうのも
体験してみたい気がするなぁ
DSC_2044.jpg
(*注*飛行機を見に行っただけです)

よくわからないけど
とりあえず今旅行記を書いている青森まで
飛行機で行くと仮定して検索してみると
羽田青森 長期
羽田~青森と入力した時点で
日付ごとの金額がずら~っと表示される

その内容を見てみると
1月29日なんか青森まで行って1万円以下になっているんですから
それだけでもうワクワクしてしまいます。

まぁ、実際に今回行くとなると12月29日あたりになるでしょうから
その内容で検索。
東京青森
値段は倍になっちゃうけど
驚くべきはその時間。
1時間20分位で着いちゃうんだね!!

そう考えると片道3時間であれば
自宅から羽田までの移動を含めても
本州全部が旅行範囲となり得るということがわかりました。

その流れで宿泊施設も検索
当然金額の安い順に並び変え
でてきた金額は6328円だって!!
これなら関東のキャンプ場と金額的にはあまり変わらないし
お風呂のことを考えると安いくらいかもしれないな。
青森ホテル
もしかしたら!?ということで
憧れのバンコクまでの片道航空券を調べてみたら
12月29日発で25万、1月中旬なら7万くらいでチケットとれそうでした。
ついでに宿泊施設はどうなんだろう??
そう思って調べてみましたが
海外の宿泊施設検索には対応していないみたいでした。

25万はきついけど7万円なら有給とれれば行けちゃうかも??
な~んて考えながら休日を過ごしているわけですが
今までこういったサイトを知らなかったわけではありません。

旅行比較サイトというと大量のTVCMで一躍有名になった
トラベルコやトリバゴといったサイトがあり
実際に私も使ってみようと思ったことがあるのですが
ちょっと使いづらいというのが正直なところ。

具体的にいうとトリバゴはシンプルで使いやすく動きも軽いのですが
飛行機のチケット代まで絡めた金額がわからない。
トラベルコは機能を理解し使いこなせれば
トラベリスト以上の力を発揮しそうな気がするのですが
そこまで使いこなせるようになれる気がしない。

仮にその時に操作を理解して使いこなせたとしても
我が家の場合だと次に使うのは半年後の夏休みか
一年後の冬休みの時期になるでしょうから
間違いなく操作を忘れていることでしょう。

ということで二つのサイトのいいとこどりな印象で
直感で操作可能なトラベリストを使って
いろいろ研究を進めているわけですが
結局のところまだ何も決まっていません(^-^;

あぁ~
冬休みの予定どうすっかな~

ダメリーマンの限られたリソースのなかでも
トラベリストのようなサイトを活用することができれば
出費を減らしながら楽しみを増やしていけるんじゃないか・・・

そう思いながら検索に励んでいる
今日この頃です。

関連記事